僕の日記

考えた事、気づいたことを書き残します。

本を整理すると・・・

久しぶりにダンボール箱を開けてみた。
過去に買ったビジネス書自己啓発書などの本屋ダンボール箱眠っている。
ヤフーオークションで出品していたのですが、半分は売れたけど残りの半分は売れないのでどうしようかと思っています。
でも、以前買ったけど時間が経っているので忘れているというのです。

ブックオフに持って行って1円でもいいから買い取ってもらおうと思っていますが、
少し中身を見てみました。
楽天の創業者三木谷工事士の著書
成功の法則92ヶ条を見ていました。
5年も経つと読んだ内容は全く覚えていません。
そして何度も何度も選んだわけではないので本の状態がとても綺麗なのです。
はっきり言って定期的に読んでも良い本でした。
目から鱗と言っていいほど良い言葉で書かれています。
第1章10の極意
10の極意ですがとてもためにならないのでひとつだけ紹介します。
月に行こうという目標があったからアポロは月に行ってた飛行機を改良した結果月に行けたわけではない。
多くの経営者が逆算しろといいます。
目標の重要性を語っています。

Googleの音声入力を試してみました。

試してみた感想は一言で言うとすごいと思います。
上手に文章にするにはコツがあると思います
ある程度喋る内容を決めておかないと喋れません
しゃべる内容が決まっていれば本当に楽です
1000文字の文章を書くとそれなりの労力は使いますが音声入力の1000文字は疲れ方が違います。
キーボードに打ち込むことと音声入力を使ってしゃべることも
何を記事として書きたいのかが明確になっていないと気にすることができません。
間違いがあった時などはその場で訂正してしまうのもありかもしれませんまとめて喋ってから
編集するよりはその都度編集するのも今時点ではいいのではないでしょうか。

慣れれば慣れるほど効率よく記事をかけることを確信しています。
当然メリットデメリットはあると思いますが、
Googleの音声入力のメリットをここでまとめたいと思います。
一つ目として何を書きたいかが明確になっていればものすごく早く文章が書けるという点です。
二つ目としてはキーボードを叩くと肩こりが起こりますがその心配はありません。
三つ目は文章を書くことに対して抵抗がなくなるということでしょう。
続いてデメリットデメリットは何でしょうか。
滑舌が悪いと入力がうまくいかないのか正しい入力ができずおかしな文章になってしまいます。
その辺は編集という作業を必ず行えば解決する問題だと思います。
スピードという面では早く喋っても遅く喋っても言葉を拾ってくれるのですが静かな環境でないと文章を書くことができません。
音声入力を行う場所は工夫しないといけないかもしれません。

中高年でキーボードを叩くことができない人もGoogleの音声入力を利用することによってブログを運営することができるのは、
世の中の人に有益な情報がもっともっと増える可能性があることだと思います
初めはなかなか上手にできないことも繰り返しこだわってこだわって、
作業することによって音声入力とは思えない魅力的な文章が書けるかもしれません。
またアイデア次第ではすごい可能性のあるツールだなあと直感しています。

読書

p70

徹底的にこだわり抜くプロ中のプロになれ!

執着して、執着して、執着する

 

雪が降りました

昨日の夜から今朝にかけて雪が降りました。朝の仕事ができました。それは、雪かきです。私は、雪をみるとテンションが上がってしまいます。学生のころ、よくスノーボードにいった頃から雪が好きなんですね。

積雪は5センチほどだったので、軽い雪かきですみましたが、普段使っていない筋肉がびっくりしています。なので、プロテインを飲んで回復させてあげました。

それでも、天気がぐずついていると、大好きなランニングもできないので、残念です。

 

今日の仕事はなぜか落ち着かない。なんでだろうと思っていると、理由がわかりました。走っていないから。気分転換に近くの書店へ。

水曜にに読めなかったマガジンを読みました。自分が読んでいるのは、「はじめの一歩」「ダイヤのエース」です。これだけは欠かさず読んでいます。

そして、雑誌コーナーへ。

ランナーズというマラソン雑誌を読んで、テンションをあげています。やはり、モチベーションが下がったときは、頑張ってる人からパワーをもらうのが一番良いですね。

 

そして、次は、ファション雑誌へ

サファリという雑誌を見て、レザーのショルダーバッグを見て、欲しいと思いました。

最近はファッションとは無縁の世界なので、少しファッションに関わりたいなと思いました。そのために稼ぐ!そして、お気に入りのものを買う!という決意がでました。

 

次はビジネスコーナーへ。

リクルートのすごい構創力」

リクルートがどんな風に事業を展開してきたのかがわかる本です。それはフレームワークがあるというのです。つまり、新規事業がでやすい仕組みが構築されているということです。これらを生み出した仕組みが、約30年続く新規事業提案制度「New RING(ニューリング)」である。なるほどと思いました。

また、市場規模が1億程度のプランは却下だというものです。大手企業ならではですね。ということは、私みたいな小規模事業者であれば、十分参入の余地があということです。リクルートにとってはNGなものも、十分ありということです。

これは、

じっくり読みたいなと思ったので、こちらを購入することにしました。気分転換目的で寄った書店で、とても面白そうな本に出会えました。今夜は、じっくり読書を味わいたいと思います。

 

 

天気が最高だ!

月曜日は土日の充電で元気いっぱい。
昨日は、温泉でゆっくりとさせていただきました。そして、温泉の後のチョコアイスをテレビ見ながら休憩室で食べる。
至福な時間です。こどもも大満足のようでご機嫌でした。
そして、ビールを飲み干すわけですが、あっというまに飲めてしまいます。
汗をかいたあとのビールってなんて最高なんだろうと思うのでした。

そして、夕飯は、ラーメンとチャーハン。昼は回転寿司の「くら寿司」。そして夕飯は「利休」。
たまには、外食三昧も悪くありませんね。
もちろん、気になるのは体重の増加です。これだけ食べて、飲んでいればカラダはしっかり反応してくれます。
蓄積するようにできているんですね。
だから、今日の月曜日はしっかり走って、気を引き締めようと思います。

氷の世界

昨日の雪で庭は銀世界。玄関の外は、ひんやりとした空気で満ちている。とにかく冷えていて、カチンコチンなのです。今朝は、大雪の後の副次的効果ともいえるかわからないが、滑るのに注意が必要です。

今日が受験の方もいると思います。時間に余裕を持って出発して欲しいものです。

自分も安全運転で朝の出勤をしたいと思います。絶対に渋滞になるでしょうから、いつもより30分早く出発しようと思います。それでも遅刻する人もいるでしょうね。

雪、雪、雪

天気予報とおりに午後から雪が降ってきた。 雪が降ってきてワクワクしてしまうんだ。 20代の前半は、スノーボードに夢中になりました。 40代になった今は、なぜ寒いところへ行くのだ?と首をかしげる変化。 でも、最近余裕がでてきたのか雪遊びをしたくなりました。 なんとも言えないこの感覚っていったい何なんだろう?

雪を見るのが珍しいから

雪が降る地域に住んでいるわけではないので、新鮮さを感じるのだろうか。 車は汚れるし、運転にも十分気を付けないとスリップ事故を起こさないように神経を使う。 一見、メリットがないような気もする。 そもそも季節を感じることができる日本というのは、春夏秋冬は楽しむべきだ。 楽しむ一つには、景色だったり、食事だったり、旬というのがある。 そして、野菜も高騰したり、季節変動が起こるもの。 変化があると大変だけど、生きてる感じも変化してるから。 風邪で寝込んでるときは、寝るのが仕事。つまり何もしない。退屈なのは動けないからだ。 今日は、雪を見ながらお鍋を楽しもうと思います。