読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の日記

考えた事、気づいたことを書き残します。

支払督促がついにきた!

最近は、カード会社から督促がなくなったのでほっとしていましたが、自宅のポストに裁判所からのお達しです。

支払督促の通達がきたのですが、ついにタイムアウトです。
 
支払いができるように、ギリギリまで踏ん張ったのですが、返済のお金が用意することができませんでした。
不謹慎ですが、ゲームオーバーです。
もうここまできたら、弁護士さんに助けてもらうしかないのです。
 
相談相手は、弁護士と妻。心の中は不安でいっぱいですが、ここで心を折るわけにいかないのです。
わたしのとった行動は、「自己破産」をするということです。ついに決断しました。
借金を減額して返済するより、リセットさせていただこうと思います。
 
問題が1点。両親と共有の住宅ローンです。ただし、私は保証人だけだったので、ここの点は真剣に悩みました。
どうすれば、家を失わずに済むか・・・悩むに悩んで住宅ローンの契約を銀行と交渉することにしました。
銀行から出された条件をしかたなく飲むことにしました。
 
少し金額的に不足だったので、親戚にお金を借りることにして、住居を手放すことなく、私個人の自己破産をすることになりました。
参考:支払督促
 
自己破産に至るまで、たくさんネットで調べましたが、結局のところ弁護士から聞く情報に比べると、信ぴょう性がないものが多かったような気がします。結局判断するのは、自分の脳みそですが、判断基準を作るのは知識だと思います。
複数のサイトを見るのも大事ですし、複数の弁護士さんに相談して、自分を賢くする余裕があるといいかもしれません。
とはいっても、借金返済中はなかなか冷静な判断がしにくいので、泥沼になる前に相談するほうがいいと思います。
 
今は、無料相談が多いので、たくさん相談するべきです。
最後に、一人で悩むのは一番よくないですよ。