wordkobaの日記

考えた事、気づいたことを書き残します。

旅をしながら美味しいものを食べる

北海道と青森。この地域で魅力的な食べ物といえばウニとマグロ。JR函館駅に近い市場エリア函館朝市その一角にあるどんぶり横丁には19件の小さな飲食店が引き締め合います。朝から開いているので新鮮な海鮮をたっぷり食べることができます。海好きにはたまらない北海道のグルメだと思います。
そして、津軽海峡の景色を満喫するのもひとつの楽しみ方でしょう。函館空港から朝市で海鮮丼を食べて感動した新鮮な海の幸をクール便で実家に送る。そして津軽海峡フェリーで青森大間について今度はマグロ三昧。下北半島の脇野沢からむつ湾フェリーで青森へ。
美味しいものと面傷だらけの北海道函館。そして本州最北の青森県ここは海の幸の宝庫ですフェリーを持ってグルメと観光を楽しみましょう。

最高級ブランド大間のマグロはやっぱり食べたい
大間といえばマグロ。日本一のマグロが上がる港として知られる大間は佐世保のマグロ天国です。
小さな食堂でも大きな食堂でも大トロ中トロは贅沢に追われています。大間のマグロはここでなくても食べられますが値段がびっくりします。はっきり言って現地で食べるマグロと現地でないマグロの差は大間で食べた人にしかわからない格別感をパリはせてくれるでしょう。大間のマグロツアーなんて最高のグルメツアーですね。

本州に一番近い北海道の函館は古くから外国の文化が身近にあった街です。レトロで文化的な建築物と北海道らしい雄大な自然が共存していて外国に来たような感覚を味わえる場所でもあります。函館は昼も夜も外国のような異国のような感覚を味わえるゆめタウンです。函館といえば夜景でも有名です。函館山のふもとにある駅からロープウェイに乗って山頂まで約3分。函館の魅力的な夜景が一望することができます。

続いて奈良県に向かいます奈良といえば北海道青森と違う日本の有名観光名所です。奈良は寺院巡りという印象がありますが実はかき氷が新名物として顔を出してかき氷通りと言う名店が集まります。京都奈良新大阪と関西を観光するにはまだ見ぬ奈良を体験するのが魅力的ですよ。