wordkobaの日記

考えた事、気づいたことを書き残します。

人にお願いする

仕事を掘り下げる

自分がするべきものは何なのか?自分がしなくてもいいものは他の人にやってもらう。
これは、一人ビジネスから脱却するための重要なテーマです。
インターネットを使って一人でビジネスをしている人も多いと思いますが、
さらなる飛躍をするためには時間配分を考えないといけません。時間というのは1日に限られています。
1日にどのくらい仕事をするべきか?そして自分の時間はその使い方でいいのか?本当はもっとやりたいことがあるのではないか?忙しいとなかなかこのテーマに考える時間をとることができません。

生産性が高い仕事とは
インターネットのアフィリエイトサイトなどを運営している場合生産性の高い仕事というのは記事を書くことでしょう。またキーワードを選ぶのも生産性の高い仕事だと思います。
近しいアフィリエイトの場合することは項目的には相対的である以上ライバルチェックの方が実は重要だったりします。ライバルが少なければ簡単に集客できるので売上も上がりやすいです。リスティング広告にしろSEOにしろリサーチというライバルチェックというのが重要だと思います。

生産性の低い仕事

バックリンクサイトなどサテライトサイトなのメインサイトにリンクを貼るサイトなどは品質の高さを求めるほどのサイト構成にする必要がありません。大事なのはブログレベルの定期的な更新。更新頻度だと思います。文章の内容もそれほどこだわる必要もないので外注さんにお願いするにはサテライトサイト様はいいと思います。

生産性の高い仕事低い仕事をまとめると自分より上手にできるという現実を理解してどんどんどんどん人に任せていくことが極めて重要です。もちろん経費はかかりますが費用対効果と言う考え方と時間を確保するという考え方を担保するためには絶対に人に力が必要なわけです。

仕組みの中に自分が入っている以上は上限が決まってしまうため。
立ち止まるのがきついですが時間を見つけてチェックリストや作業マニュアルを作ることが必要です。
そして、自分のすることを限りなくなくしていく仕組み化というのは最初が肝心なのですね。