僕の日記

考えた事、気づいたことを書き残します。

日本酒の世界戦略

日本酒は世界で通用するのか?

そんな疑問がある。2020オリンピックに向けて、皆いろいろな思惑はあると思う。

多くの蔵は日本酒の輸出に対して積極的なのであるが・・・。

日本食と日本酒で1兆円プロジェクトというのがあるらしく、

日本大使館で飲む日本酒を50カ国に送っているらしい。

私は個人的には日本酒は好きだ。ただ、日本酒が特別好きだから飲んでいるというよりは、料理似合う飲み物として、日本酒を選択しているのだ。

日本人としては、ジャパニーズサケを受け入れる秘訣は、

安いサケでなく高めのサケを宣伝用に用意したらいいと思う。

正月に、久保田を飲んだが、口当たりがいいので、皆飲めてしまうのだ。

なめらかな口当たり感は、比較的高い酒でないと無理ではあるが、

広めるという目的なら、先行投資だと思います。

そのた、おしゃれな日本酒もあったらいいと思う。